20代で1000万達成するには、投資と貯金どちらが正解?

こんにちは!

20代で貯金1000万円を達成したいたぬまるです。

この記事では、20代で貯金1000万円達成するには、投資と貯金どちらを最優先でするべきかについてご紹介します。

貯金1000万は、貯金したい金額の目標で一番多いですよね。

20代で貯金1000万円を達成するには、投資と貯金どちらすればいいか私が20代で1000万円達成に向けて感じたことを含め考えていきたいと思います。

貯金したい金額で一番目標にされる貯金1000万円の魅力とは?

貯金1000万円って大金ですよね。

貯金額アンケートでも、比較的若い人が目標にしたい貯金額で上位にあがるのがこの貯金1000万円だと思います。

貯金1000万円あれば、近年話題となった老後資金2000万円問題の半分の金額です。

この金額を若い時に貯金できれば、安心感が全然違います。

また、貯金が1000万円あれば、もしリストラされたり病気で働けなくなった時でも数年は生活できる金額とも言えます。

あと、同世代よりも多くの貯金をもっているという優越感にも浸れる額です。20代、30代の貯金額調査によると大体平均で100万円~400万円なので倍以上もっています。

このような理由が貯金1000万円の魅力だと思います。

貯金1000万円の魅力まとめ
①老後資金2000万の半分を持っているという安心感と自信

②リストラや病気で働けなくなったとしても数年間は、生活できるという安心感

③同世代よりも多くの貯金をもっているという優越感

20代で貯金1000万円達成するには年間いくら貯金する必要があるか?

実際に20代で貯金1000万円達成するには、年間いくら貯金する必要があるかシュミレーションしてみます。

4年制大学卒で22歳から働き始めたて貯金1000万を達成するには

30歳までの8年間で1000万円達成するには

1000万円÷8年間=125万円 年間125万円の貯金が必要になります。

月換算に直すと10.4万円を月に貯金する必要があります。

フーくん
年間125万円で月の貯金額で考えると10.4万円となり、かなり大変だね。

フーくんが言ってる通り、月に約10万円も貯金できるひとは、なかなか居ないと思います。

ましたや、一人暮らしの方ならかなりの高給取りじゃなければ無理な金額です。

次は高校卒業してから働いた場合もシュミレーションしてみましょう。

高校を卒業して18歳から社会で働いたて貯金1000万円達成するには

高卒で30歳まで働くと大卒よりも4年長く12年間も貯金する期間が伸びます。

1000万円÷12年間=83万円 

年間で83万円なので月換算すると月に6.9万円になります。

大卒の月約10万円より月6.9万円の方が貯金できると思えます。しかし、高校を卒業して働いたら給料が手取り約12万円程になるので、月6.9万円でもかなり節約しないと無理かもしれません。

大卒と高卒で20代までに貯金1000万円貯金するにはいくらかかるかをまとめると

20代で貯金1000万円を貯金するには

①大学卒業してからの8年間で月10.4万円貯金する必要がある。

②高校を卒業してからの12年間で月6.9万円貯金する必要がある。

※これは、年間のボーナスは含めていません。
 

20代は、遊ぶたい時期だし色々と出費もあるし本当に貯金1000万は難しいです。

投資を始めて月いくら積立すれば20代で1000万円の達成まで何年必要か?

今度は投資を始めた場合に20代で1000万円に達成するまで何年必要かシュミレーションしてみます。

フーくん
投資をした方が1000万円まで早く達成できるのかなぁ?

前提として

①月に大卒月10万円、高卒は月に6万円インデックス投資に積立する。(先ほどの月貯金額と同じ金額)

②年間リターンを3%とする。(年間3%はインデックス投資のちゃんと選べば達成できるリターンです。)

楽天証券の積立シュミレーションを利用して検証します。

大卒で最初から毎月10万円積立投資して貯金1000万までの年数は

大学を卒業して毎月10万円積立投資し続けていくと何年で1000万円に達成できるには

シュミレーションした結果、約7年5カ月になります。

貯金だけで1000万円目指すよりも5カ月も短縮できます。

フーくん
もっと短縮できるかと思ったけど、そんなに変わらないね
たぬまる
投資期間が長ければ複利の効果で普通の貯金よりもお金は増えるんだけど、10年ではそんなに変わらないよ。

高卒で最初から毎月6万円積立投資して貯金1000万円までの年数は

今度は、高校を卒業して毎月6万円積立投資を行った場合に1000万円まで何年かかるかというと

シュミレーションした結果、11年7ヵ月となります。

貯金だけなら月6.9万円して1000万円まで12年間だから、約3ヵ月短くなっています。

シュミレーション結果より、大卒・高卒からすぐに投資を行えば貯金するよりも1000万円に達成する期間が短くなる事は確かです。

しかし、投資はマイナスになったり、リターンが3%に届かない場合も世界の景気情勢で変わっていくリスクがあります。

フーくん
今は、新型コロナウィルスで世界の景気が下がっているもんね。その編のリスクも考えなきゃ
たぬまる
投資はリスクを承知で、将来景気は上がっていくと考えて積立投資する覚悟があるかだね!!

将来、世界の景気が上がると考えて20代で1000万円の貯金がしたいと思うなら投資をするべきだし、リスクが怖いと思うなら貯金だけで月に大卒なら10万円、高卒なら月に6万円貯金する。

貯金のみで1000万円を20代で達成したいなら、以前の一年間で100万円を貯金する方法の記事を読んでみて下さい。

1年間で貯金100万円を達成できる人は、セミリタイヤの素質がある

2020年4月2日

まとめ

20代で貯金1000万円達成する事は、貯金でも投資のどちらとも可能です。

貯金1000万円達成期間まとめ

①大卒なら月に10.4万円を8年間貯金すれば達成。

②高卒なら月に6.9万円を12年間貯金すれば達成。

投資を行うと

①大卒なら月に10万円を7年5ヵ月積立投資すれば達成。

②高卒なら月に6.9万円を11年7ヵ月積立投資すれば達成。

※投資にはリスクが有り、リスクを含め将来的に世界の景気が上がる(株価が上昇する)と思って投資する覚悟が必要。

貯金でも投資でも1000万円に20代で達成することはできますが、その貯金や投資に回すお金づくりが必要になります。

家賃を低く抑えたり、20代の内から副業を始めるなどして貯金や投資に回せるお金づくりも同時に行っていくべきです。

たぬまる
貯金1000万円を達成したいなら、社会人なった時から貯金や投資をするべきです。また副業も考える必要もあります。
フーくん
何事も早めの行動が必要だね。

早く行動する人が20代で貯金1000万円達成できる人です。

20代で貯金1000万円達成したいなら、まず貯金や投資・副業に取り組む意識の高さ、早さを持ちましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です