残業して手取り20万以下なら副収入を構築するべき理由5選!

こんばんは!

会社の給料に見切りを付けて副業で稼ぐと決意したたぬまるです。

毎日、残業しても手取り20万に届かない給料で働き続ける事は、将来の事を考えるとかなり不安です。

残業を30時間以上して手取り20万円以下の給料しかもらっていなかったら、会社の給料とは別に副収入を構築するかその会社に見切りをつけて転職するべき5つの理由を紹介する記事です。

残業を30時間以上しても手取り20万円に届かない給料だったら将来が不安になりませんか?

残業しなければ生活できない程度の給料しかもらっていないなら、残業せずに副収入を確保できるように副業をするか会社に見切りをつけて転職活動する事で解決します!

今後、景気の悪化で残業自体減少またはなくなる可能性もあります。

しかし、副収入があれば生活の維持も可能ですし、将来残業以上の金額を稼ぐ事が可能だからです。

この記事は以下の内容に興味がある人向けの記事です。
  1. 手取り20万に届かない給料から抜け出したい人
  2. 残業以外で稼ぎたい人
  3. 残業ばかりの生活から抜け出したい人
  4. 残業生活よりも自分の時間を持ちたい人

 

手取り20万以下の給料では、今後の将来設計が難しくなる!

20代後半、30代で30時間以上残業をして生活していくと、今後の将来設計が難しくなる理由を説明したいと思います。

今、20代で残業しても手取り20万に届かないと不安に思っている方向けの内容です!

残業しても手取り20万以下だと残業生活になってしまいます!

残業しても手取り20万以下の手取りなら一人暮らしすると生活がカツカツになります。

残業しないと生活できないから、残業から抜け出せなくなり一生お金の心配をしなければいけなくなります。

そんな生活から抜け出すには、副収入を確保するか転職活動して給料を上げるべきです!

手取り20万以下では残業生活になり自分のプライベートが持てなくなる!

一人暮らしでは残業しても手取り20万以下の場合は、生活がカツカツになるので結局残業から抜け出せなくなります。

その結果、プライベートまで犠牲にしなければいけなくなります。

仕事の為に生きているような感じに陥り、心身的にも疲れてしましますよね。

将来結婚を考えているなら、自分のプライベートはしっかり持ちたいですね!

プライベートを犠牲にするような生活にならない為に、今の会社で給料が今後上がる見込みがないなら副業や転職を考えるべきです!

たぬまる
今は、共働きが主流だから結婚はできるけど、将来の事を考えると収入UPするべきです。
フーくん
住宅購入や子供を考えるとお金は多い方がいいですもんね!

残業しても手取り20万以下なら今後も給料があがる望みは少ない!

残業しても手取り20万円に届かないない状態が続くなら、今後も大幅な給料UP自体は、その会社では望めないと考えるべきです。

手取りが増えないという事は、今の会社の昇級額が少ないという事です。

引かれる税金が多くなっているのに、昇給額が少ない会社に居続けても手取りは絶対に増える事はありません。

たぬまる
税金は年々高くなっていますし、中小企業の昇級額では、本当に手取りが増えないです・・。

手取り20万以下のままが続くと老後以降も働き続ける事になる

20代後半、30代でも手取り20万円以下のだったら、老後資金を貯金する事は困難だと思います。

このような会社では、40代、50代と年をとったとしても給料はそこまで上がらないでしょう。

そうなると、老後資金を貯めるまでの余裕もないですし60歳以上若しくは65歳以上になっても働きつづけなけらばいけなくなります。

老後の貯金を貯める為にも副収入を確保しておきたいですね。

残業して手取り20万円では不況時に残業が無くなる危険性に対応できない!

残業して手取り20万円に届かない状態のカツカツな生活では、今後、経済が不況に陥った時に生活できなくなる危険性があります。

手取り20万円でも生活はできますが、残業をして手取り20万円だと今後の経済の不況次第では、かなり生活がくるしくなります。

不況になると残業できなくなりますし、その残業代をあてにすることは危険です。

残業代が無くても生活できる基盤を作る為には、副収入を確保するか残業が少なく給料UPが望める会社へ転職するべきです。

たぬまる
新型コロナウィルスで仕事が無くなり住宅ローンを支払えなくなっている人も多いようです。このようなニュースを聞くと給料以外の副収入の必要性を改めて感じますね。

手取りに不満があるなら副収入を構築するか転職しかない。

20代後半、30代になって残業をしても手取り20万円に届かない給料だったら、早めに副収入を考えるか転職活動を行うべきです。

20代では他の友人や同業他社とそこまで給料の差が現れませんが、30代になるとどんどん給料に差が出始める頃です。

残業しても手取り20万円にも届かない給料の会社だったら、今後大きな給料UPは望めないからです。

残業しながらでも時間を見つけて副収入を確保する為の勉強時間にしたり、転職活動の準備に力を入れるべきです。

手取り20万円を超える為にするべき副業は、アフィリエイトブログ!

手取り20万円を超える為にすべき副収入を得る方法はアフィリエイトブログ!です。

その理由は説明します!

副収入にはアフィリエイトブログがおすすめの理由
  1. 初期費用が少なくて始められる!
  2. 自分のペースでできる!
  3. ポイント抑えて継続すれば結果が出やすい!
  4. 稼ぎ方のノウハウ情報が沢山あり、稼ぐ為のヒントを見つけやすい!

アフィリエイトブログは、初期費用がすくなくて始められます。

初期費用としては、サーバー代とドメイン代の料金です。

おすすめのサーバーは、老舗サーバーでブログに必須な読み込み速さが早いXサーバーです。

ドメインは、格安で取得できるお名前.comで取得すればOK

アフィリエイトブログを始めるならWordpressで始めてください。

このブログは、Wordpressテーマ【STORK】を利用しています!!

なぜ、アフィリエイトブログを始めるならWordpressなのかは、こちらの記事を見て下さいね!

稼ぐアフィリエイトブログを始めるならWordPress!

2020年4月11日

副収入と言ったらアルバイトのミステリーショッパーや投資でも良かったのですが、ミステリーショッパーは地方では案件が少ないですし、投資よりも損失が無いアフィリエイトブログをここではおすすめします。

たぬまる
なるべく費用を抑えて副収入を得たいならアフィリエイトブログがおすすめだね。

まとめ

20代後半、30代になっても手取り20万円にも届かない場合は、会社以外の副収入か転職を考える必要があります。

20代後半、30代でも手取り20万に届かない場合に副収入や転職を考えるべき理由は

手取り20万以下で副収入や転職を考えるべき理由まとめ
  1. 一人暮らしの手取り20万以下では、残業しないと生活できないので残業生活になる。
  2. 残業生活になるという事は、自分のプライベートを持てなくなる。
  3. 残業して手取り20万以下なら、その会社にいても将来の給料UPは望めない。
  4. 貯金する余裕も無いので、老後資金を貯めることさえ難しい!
  5. 残業して手取り20万以下の給料だったら、不況で残業代が無くなる自体に対応できない!

残業して手取り20万以下では、生活するだけでカツカツで仕事の為に生きている状態に陥る可能性が高いです。

20代の内から副収入や給料UPが望める会社へ転職を考えるなど早めに行動して、40代以降に後悔しないようにしよう!

転職を考えるなら20代、30代の若手会社員にお勧めの転職サービスまずは無料で相談!【キャリアスタート】を利用してみて下さいね!

転職アドバイザーが30代前後と同年代のアドバイザーが寄り添って転職サポートしてくれます。

同年代のアドバイザーなので、リラックして色々無料で話せる機会なので是非!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です