初心者でもグーグルアドセンスに合格できる5つのポイント

こんにちは!

先日、ブログ収益化の第一歩のグーグルアドセンスに合格した初心者ブロガーたぬまるです。

今回の記事内容は、ブログ初心者の私でもグーグルアドセンスに合格できた5つのポイントをご紹介する記事です。

年々グーグルアドセンスに合格する事が、難しくなっていると感じませんか?

ブログ初心者の私でも、グーグルアドセンスに合格するまでに抑えた5つのポイントがあります。

この5つのポイントを抑えてブログを始めてもらえれば、アドセンスに合格できる確率が上がります。

実際にグーグルアドバイスに合格した時の画像はです。

是非、記事を読んで実践してみて下さい!

この記事は以下の人向けの内容の記事になります。
  1. ブログを始めたばかりだけど、グーグルアドセンスに合格したい人
  2. グーグルアドセンスに合格したい人
  3. グーグルアドセンスに落ちて、どこを直せばいいのか分からない人

 

グーグルアドセンスに合格するなら、7つのポイントを抑えよう!

ブログ初心者の私が行った5つポイントは以下の通りです。

グーグルアドセンスに合格した5つのポイント!
  1. アドセンスに合格するなら文字数を2000文字を目安に
  2. アドセンスに合格するならお問い合わせフォームを設置しよう!
  3. アドセンスの合格率を高める為にプロフィールもしっかり書こう!
  4. アドセンスの合格率を上げる為にプライバシーポリシーの設置も忘れずに!
  5. カテゴリーは2つ程度に絞ってグーグルアドセンスに申請するべし

この5つのポイントを抑えて申請したおかげか、ブログ初心者の私でも1回でグーグルアドセンスに合格することができました。

1つづつ項目の説明をしますね!

グーグルアドセンスに合格するなら文字数2000文字を目安に書こう!

グーグルアドセンスに合格できた時の文字数は、平均2500文字以上です。

他のブログでは、1000文字程度でもグーグルアドセンスに合格しています。

たしかに1000文字程度でも合格できるかもしれませんが、記事の内容が薄くなりそうだったので、2000文字を目安に記事を作成していました。

記事の文字数があまりにも少ないと、グーグルに内容が薄く読者の為にならない記事と判断される可能性があります。

できるだけ、2000文字を目標に記事は作成しましょう。

たぬまる
読者の為になる記事を作成すると意識すれば、2000文字は書けるようになります。

グーグルアドセンスの合格に必須なお問い合わせを作成しよう!

グーグルアドセンスの合格率を上げるならお問い合わせフォームの作成も必ずしてください。

お問い合わせフォームを作成する事で、ブログ自体の信頼性が上がります。

グーグルはサイトの信頼性を重視しますので、サイトのの信頼性が上がる事でグーグルアドセンスに合格しやすくなります。

また、ASPの広告主から直接広告の依頼が来る場合もあります。

簡単にプラグインで設置できますので必ずやっておきましょうね。

グーグルアドセンスに合格する為に、プロフィールにも力入れる!

プロフィールもグーグルが重要視するサイトの信頼性を上げるブログには必須のコンテンツです。

プロフィールがないとこのサイトは誰が書いていているのか不明ですし、その記事の情報もどこを元に作成されているのかあいまいになります。

誰が書いたか分からない記事を信頼する事なんてできませんよね。

読者と同じでグーグルもサイトの信頼性を重視するので、必ずプロフィールは設置してグーグルアドセンスに申請して下さい。

プロフィールはたぬまるってどんな人を参考にして見てね!

グーグルアドセンスの合格率を上げるならプライバシーポリシーの設置を忘れずに!

プライバシーポリシーを設置せずにグーグルアドセンスに合格した人もいます。

しかし、グーグルアドセンスに合格した時には、必ず設置する事になるのでそれならグーグルアドセンスに申請する時に設置した方がグーグルからの評価もあがり、グーグルアドセンスに合格しやすくなります。

お問い合わせフォームと同時にプライバシーポリシーも一緒に設置しておきましょう。

カテゴリーは、2つ程度に絞ってグーグルアドセンスを申請する!

記事のカテゴリーもグーグルアドセンスの申請時には2つ程度に絞っておきましょう。

カテゴリーを2つに絞る理由は

カテゴリーを2つに絞る利点!
  1. カテゴリーを2つ絞る事で、そのブログの専門性が上がる。
  2. カテゴリーを多く設定しすぎると、記事が少ないと内容の薄いカテゴリーとグーグルに判断されて、内容の薄いサイトと評価されない事を防ぐ為。

1については、2つ程度のカテゴリーに絞っておけば、2つの記事に関する専門的なサイトとグーグルが評価します。

専門的なサイト=信頼性があるとなり、グーグルアドセンスの合格率が上がります。

2ついては、カテゴリーが多すぎると記事の少ないカテゴリーが出てきます。

そうすると、グーグルがこのサイトは内容の薄いカテゴリーの記事があると評価してしまします。

内容が薄い=信頼性が低いとなり、グーグルアドセンスに落ちてします可能性があります。

申請時はカテゴリーを2つ程度に絞ってグーグルアドセンスに申請してみて下さいね。

たぬまる
カテゴリーは申請時の時だけ2つ程度に絞ってください。合格できればカテゴリーを増やしても大丈夫です。
フーくん
グーグルアドセンスに申請する時だけすればいいってことだね!

グーグルアドセンスに合格しやすい記事数は何個?

私がグーグルアドセンスに合格した時の記事数は15記事でした。

でも、実際は記事数3つでグーグルアドセンスに申請しています。

4月はコロナウィルスで、グーグルアドセンスの審査が3週間近く長引きました。

その間に12記事作成しています。

ほかのグーグルアドセンスに合格したブロガーさんは、5記事から10記事で合格している人が多くそれぐらいは必要かなと思います。

10記事を目安に申請することをお勧めします。

あまり記事数が多くなって申請すると、もし合格できなかったらどこが原因でグーグルアドセンスに合格出来ないか調べるのが大変になるからです。

10記事ならもし合格できなかったとしても、原因を探しやすいので10記事前後で申請するのか効率的です。

たぬまる
3記事で合格したという強者もいますが、一番グーグルアドセンスに合格している割合が高い記事数は10記事前後です。

グーグルアドセンスに合格する為には、アクセス数が必要!?

私がグーグルアドセンスに合格した時のアクセス数は、一桁でした。

グーグルアドセンスの合格にアクセス数は関係ないとは思います。

グーグルアドセンス合格に関してのアクセス数について調べて見ると他のブロガーさんもアクセス数一桁で合格されている人が多くいます。

グーグルはアクセス数よりもサイトの信頼性やオリジナリティを重視していると感じます。

フーくん
確かに、文字数やプライバシーポリシー、プロフィール、お問い合わせフォームもサイトの信頼性を上げる為ですよね。

まとめ

もう1度グーグルアドセンスに合格する為の5つのポイントを纏めると

グーグルアドセンスに合格するポイントまとめ
  1. ブログの文字数は2000文字を目安に書く。
  2. お問い合わせフォームをを設置する。
  3. プロフィールもしっかり書き、サイトの信頼性を上げる。
  4. プライバシーポリシーも設置する。
  5. グーグルアドセンスに申請する時はカテゴリーを2つに絞る。

この5つのポイントを守ればグーグルアドセンスに合格しやすいです。

また、折角グーグルアドセンスに合格できたらなら、収益が上がる所にグーグルアドセンスを表示させたいですよね!

グーグルアドセンスの広告をクリック率が高い場所に表示させたいならおすすめのプラグインがあります。

是非、グーグルアドセンスに合格したら利用しよう!

コピペOK!アドセンスを設置できる【WP QUADS】の使い方

2020年5月3日

また、補足事項として

補足
①アクセス数は関係ない。1桁のアクセス数で合格できる。

②記事数は5記事~10記事以内で申請すると後の対処がしやすい。

以上です。

今回の記事でご紹介した5つのポイントをしっかりと実施すれば、グーグルアドセンスの合格率が上がります。

ブログ初心者の私が、このポイントを守ってブログ開設から3週間で合格できた実績があります。

グーグルアドセンスに合格したい人は、是非参考にして一緒にブログを頑張っていきましょう!

グーグルアドセンに合格したら是非導入するべきプラグインの記事を絶対みてね!

【必須】アドセンス狩りの対策ならこのプラグイン!

2020年4月28日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です